LITALICOワンダー吉祥寺の無料体験授業を受けてみた

子どもの習い事の一つに、プログラミング教室やロボット教室を検討する家庭が増えてきました。

我が家もそのひとり。

以前、IT×ものづくり教室のLITALICOワンダーで行われていたイベントに次男を参加させてみました。ロボットを作ることになったのですが、初めての経験なこともあり、ちゃんと作れるか親はちょっと心配でした…。

でも、そんな親の心配はよそに、楽しくロボットを作っていた次男。ほっとひと安心したのでした。

藤崎めい

ロボット教室は次男に向いているかも!近くに出来たら入学考えてみようかな~

そんなことを考えていたところ、LITALICOワンダーが吉祥寺に出来たと知って、無料体験に行ってみました。(写真は許可を取って撮影しています)

LITALICOワンダー吉祥寺の無料体験に行ってみたよ

LITALICOワンダー吉祥寺

リタリコワンダー吉祥寺校は、吉祥寺駅北口から徒歩5分ほど。吉祥寺第一ホテルの向かいにあります。見た限り、新しいビルのようです。

入り口には、看板が出ていました。

ワニ

EVで教室に入り、教室に入りました。

吉祥寺校で体験できる内容
  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • ロボットクリエイト
  • ロボットテクニカル
  • デジタルファブリケーション

次男は、ロボットクリエイトコースを今回体験します。

教室に入って体験に来た旨を伝えると、アンケートの記入と今までロボットは作ったことがあるのかなどカンタンにヒアリングがあり、体験がスタートしました。

見学のスペースと授業スペースは分かれています。
授業スペースでは、それぞれのコースのお子さんが講師の先生と1対1または、数人でやり取りをしながら制作を行っていました。

リタリコワンダー授業の様子

体験授業は60分。その後、当日の様子のフィードバックなどで30分くらいかかるとのこと。

ロボットクリエイトコースの場合、体験授業では、テキストを見て作りたいものを決めて60分の間にレゴ®WeDo2.0というブロック教材を使ってブロックを組み立て、レゴ®WeDo2.0ソフトウェアを使ってプログラミングを組んでいきます。

室内はそれなりの広さで、体験は我が家のみ。
ほかのお子さんはすでに入学済みのようでした。ちなみに全員男子でした。

LITALICOワンダー

テキストを見ながら、ブロックやモーターを付けて形を作っていきます。

次男の様子を見てみると…

藤崎めい

めっちゃ集中している。話しかけても反応しないんだけど…。真剣過ぎる

部品を真剣に選んでいました。

分からないことがあって手が止まると、少ししたら様子を見かねた講師の先生や教室長が来てフォローがありました。

体験時間の間に、教室長からヒアリングを受けたり、リタリコワンダーの発表会「ワンダーメイクフェス」について話を聞いていました。

ワンダーメイクフェスは、「みんなが主役」のIT×ものづくり発表会。2日間連続開催で過去最大の9011名が訪れたそう。子どもたちがプレゼンをしたりブースを作ったりして、今まで作ったものの発表をするそうです。

藤崎めい

子どものうちからプレゼンをしたりして表現をする機会は貴重なので、ワンダーメイクフェスはかなり惹かれました。

また、オープンして2か月も経たない教室ですが、夏のワークショップをきっかけに70名以上が入学したとのことでした。めっちゃすごいです!

カタチは完成!次はプログラミング

ブロックで形を作ったら、レゴ®WeDo2.0ソフトウェアが入ったタブレットを使って、プログラムを組んでいきます。プログラムに入れる数字によって動く速さなどが変わるようです。

プログラミングをきちんとすると、作ったロボットがちゃんと動いて次男もわたしも大興奮!これは嬉しいね!

60分でしっかりロボットを一つ作って動作もさせることができました。

リタリコワンダーの無料体験授業を受けてみた感想

無料体験授業を受けて、親が感じたことを書いてみます。

リタリコワンダーのよかったところ

  • 年の同じくらいの子どもがたくさんいそう
  • ワンダーメイクフェスが魅力的
  • コースが4つあり、興味に合わせてコース変更もできる

レゴを使ったプログラミングは次男と相性が良くて、とっても楽しみながらレッスンできました。

作ったロボットが動くのは、かなり感動の瞬間のようです。

ロボット以外のこともやってみたくなっても、

  • ゲーム&アプリプログラミングコース
  • デジタルファブリケーション

上記の二つはロボット以外の内容を選ぶことができるので、子どもの興味に合わせて変更できるのはよいですね!デジタルファブリックは楽しそう!

そして、ワンダーメイクフェス!

小学生の時に人前で話す機会なんてなかなかできません。全員が出られるわけではないと思いますが、発表の機会があるというのはとても魅力的だと思いました。都内周辺にいくつも教室があるスクールならではだと思います。

リタリコワンダーの気になった点

体験授業後の説明など、講師の先生の仕切りとトークが少しイケてなかった点がちょっと気になりました。笑

また、人数が一気に増えたとのことで、人が多い時間帯やコースによっては、自分から話しかけたりアピールできる子の方に先生のフォローが集中しがちになるかも?(スタッフの人数自体は多そうなので、大丈夫かと思いますが)

あとは…料金が決して安くないところでしょうか。

吉祥寺の小学生向けプログラミング&ロボット教室まとめでもまとめていますが、料金がちょい高いのです。

料金で悩む方は多いかもしれないですね。

百聞は一見に如かず。気になったらまずは無料体験!

とはいえ、内容自体には特に不満もなく、次男は楽しく過ごせました。

老舗(?)ならではの考えられたプログラムは、プログラムに興味があるお子さんや物作りが好きなお子さんにはかなりヒットすると思います。そうじゃなければ70人以上も入学しないでしょう!

また夏休みや冬休みはワークショップを行っていて、通常は行われていない内容のプログラムを行っているので、ワークショップだけを狙っての参加もアリではないでしょうか。

ロボットやプログラミングは、お子さんの可能性を大きく広げるツールの一つになると思います。

気になったら無料体験を申し込んでみましょう!

LITALICOワンダー吉祥寺の詳細

教室名 LITALICOワンダー吉祥寺
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1-10-8
大石ビル3F
電話番号 0422-23-7144
営業時間 水金15:00~20:00/土日9:00~18:00
料金 入塾金:15,000円(税込16,200円)
授業料(月額):月2回:11,000円(税込11,880円)~
教材費(月額):月2回:1,000円(税込1,080円)~
教室運営費(月額):1,500円(税込1,620円)
コース ゲーム&アプリプログラミング、ロボットクリエイト、ロボットテクニカル、デジタルファブリケーション、エキスパート

 

LITALICOワンダー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です