たくさんあるよ!井の頭公園の遊具を全部紹介します。

井の頭公園は、都内でも大きな公園の部類に当たりますが、ずばり遊具もたくさんあります。

遊具の少ない公園も多いですが、井の頭公園ではエリアごとにまとまって遊具が配置されていて、訪れた家族や、近隣に住む家族の遊び場になっています。

ご紹介したいと思います。

井の頭公園弁天池付近

井の頭公園の遊具1

井の頭公園の弁天池付近には、4種類の遊具があります。

  • ブランコ
  • 鉄棒
  • スプリング遊具
  • ローラー滑り台

ローラー滑り台やブランコは特に人気です。

特に土日になると、たくさんの家族連れがこの遊具を利用しています。

井の頭公園 井の頭公園駅付近

井の頭公園 井の頭公園駅付近

井の頭公園駅付近の遊具は、3種類です。

  • ブランコ
  • 鉄棒
  • ツイン滑り台

公園付近の遊具は、シンプルなものがあります。

こちらの遊具は、公園のメイン通りから離れていることもあり、土日でも比較的空いているかなと思います。

井の頭公園西側 遊びの広場

井の頭公園西側は、周囲に住宅街が多いこともあり、遊具がたくさん設置されています。駅からは離れていますが、遊具でたくさん遊ばせたいと思ったら、こちらの広場がおすすめです。

遊びの広場 幼児用

井の頭公園西側 遊びの広場幼児用

幼児用はかなりたくさんの遊具があります。

  • ブランコ
  • 大型遊具の滑り台×2
  • ミニ滑り台
  • 砂場
  • スプリング遊具

平日午前中は1~3歳くらいの小さいお子さんたちが、ちょこちょこ遊びに来ています。特に滑り台が人気です。

遊びの広場 児童用

こちらは先ほどよりももう少し大きいお子さん向けの遊具です。

  • 大型滑り台×2
  • ブランコ
  • 迷路
  • 鉄棒

という感じで、大き目の遊具があります。
ただ、決して難易度の高い遊具ではないので、年中~1・2年生くらいまでかなと思います。

特に人気なのは、やはり二つの大型滑り台。大抵お子さんが遊んでいます。

西側の遊具は、平日午後になると幼稚園帰りのお子さんがたくさん遊んでいます。平日空いている時間を狙うなら、午前中がおすすめです。

井の頭文化園

井の頭文化園(動物園)にも遊具があります。
大人は入場料がかかりますが(400円)、子どもは無料なので、動物園のついでに遊んで帰るお子さんが多いです。

井の頭自然文化園の遊具

有料施設の遊具ということもあり、たくさんの遊具があります。
ブランコやシーソーは2台もありますし、大型遊具もあり、充実したラインナップです。

土日はいつも混み合っている遊具ですが、平日の午前中であればかなり空いています。思いっきり遊びたいお子さんは、ぜひ午前中の来園をおすすめします。

井の頭公園の遊具付近は、トイレやベンチなど休憩できる場所がたくさんある

井の頭公園は、特に遊具付近には必ずトイレやベンチが配置されています。

広場も木が多いため日影が多くベンチもたくさんあります。暑くなったら一休みができる環境ですよ。

特に西側のトイレは新しく、みんなのトイレやオストメイトなども完備されています。

井の頭公園は、子どもも安心して遊べる環境!

広い井の頭公園ですが、エリアごとに遊具が設置されているところは魅力の一つ。トイレや水飲み場なども必ず完備されているので、困った時の対応もすぐにできるところが嬉しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です