住宅街の中の和カフェ!つばめさぼう

井の頭恩賜公園から5分ほど歩いた住宅街の中にあるのが、つばめさぼうという和カフェです。評判を聞き、訪れてみました。

つばめさぼう 三鷹

立派な門構えで料亭?!と身構えてしまいそうな外観です。ちょっと入りにくいのですが、勇気を出して入ってみましょう!

住宅街の中にある落ち着いた和カフェ

すごくクラシックな内観!BGMにクラシックが流れていました。

メニューは思っていた以上に豊富で、食事・お茶・甘味といった感じでバランスの良いラインナップ。個人的にはおにぎりが気になりました。

小腹が空いていたので、ほうじ茶と甘味三点を注文。

こちらの甘味三点は、つばめあいす(抹茶三段)・ 好きなおだんご(醤油にしました)・あずきみるくの3点を食べることができます。少量ですが色々食べられるのでちょっとお得なセットです。値段は400円。

あずきミルクは、コーヒーゼリーにあずきが入っています。もっと食べたい!と思える一品です。

おだんごは、とても柔らかい味です。ほかにみたらしとあんこもあります。おだんごは1串100円で購入可能です。

抹茶アイスは、抹茶の風味をしっかり感じられます。(うちの子どもも喜びそう…)

つばめさぼうのジェラートは、群馬県富岡市の超人気店「ちゃきち」で作られたジェラートとのこと。東京でちゃきちのジェラートが食べられるのはつばめさぼうだけのようです。貴重!

ほうじ茶は、2杯目も飲めるようにお湯の入った水筒と一緒に渡されます。飲みやすいほうじ茶でした。

落ち着いた雰囲気で一息入れるのにおすすめ!

帰りは、お店の店員さんが「お寒い中お越しいただきありがとうございました」と、とても丁寧にお店の玄関までお見送りをしていただきました。まるで料亭のような接客にびっくり!

また、トイレがすごく豪華でした。トイレは一見の価値ありです。

ジブリ美術館付近にはカフェが点在しているのですが、住宅街の方面に進むとカフェらしきものはなくなってしまうこともあり、貴重なお店です。何かの機会に周辺を訪れた際に立ち寄ってみてはいかがでしょう?

つばめさぼうへのアクセス

店名 つばめさぼう
住所 東京都三鷹市下連雀1-5-7
TEL 0422-47-28バメ30
営業時間 11:00〜19:00
(L.O. 18:30)
月曜定休
禁煙・喫煙 全席禁煙
駐車場 なし

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です